UmbersollJapan Co.,Ltd.

メニュー

Company

会社概要

会社名 アンバソールジャパン株式会社
代表取締役 吉金康弘
会社所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-6-7 人形町共同ビル 5階
東京メトロ 日比谷線/都営 浅草線 人形町駅A5番出口から徒歩2分
電話 03-5642-2071
FAX 03-3664-2070
資本金 1,000万円
事業内容 精油所及び石油化学プラント用プロセス分析器システムの設計、制作、据え付け指導
その他上記に関わる物品の販売/インテリア雑貨の販売(FORSLAG DESIGN)
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行 堀留支店
りそな銀行 日本橋支店
朝日信用金庫 東日本橋支店
提携会社
  • ABB (Singapore&Shanhai):分析計システム
  • ABB K.K. (Japan):分析計
  • AMETEK Process & Analytical Instruments (USA):分析計全般
  • O'Brien Corporation(USA):チューブバンドル、EPチューブ、計器保護箱
  • Fluid Components International (USA):サーマルマスフロー、レベル計
  • Sentry Equipment Corporation (USA):サンプリングシステム、サンプルクーラー
  • Hy-Lok Corporation (Korea):チューブ継手、バルブ、リリーフ弁
  • GENERAL MONITORS (USA):ガス検知器、炎検知器/Gassonic (Denmark):音響式ガスリーク検知器
  • J-auer GmbH (Austria):防爆電話、防爆ビジュアル アラーム
  • Analyzer Consulting Engineers LLC (USA):アナライザーシステムコンサルティングサービス
  • AXIS Engineering Pte Ltd. (Singapore):システムエンジニアリング
  • ORBITUS FZC (UAE):フィールドサービス
  • Xentaur Corporation (USA):水分計、カロリーメータ
  • CORTEM s.p.a. (Italy):IEC/ATEX 防爆照明、分電盤、その他 電気工事資材
  • CSI (USA):コントラヒート、コントラトレース、サルファシール
  • Extrel (USA):マススペクトロメーター

会社沿革

2001年6月
東京都中央区日本橋蛎殻町にアンバソールジャパン株式会社設立
2001年6月
カナダSyndicated Technologies Ltdの代理店として海外案件向けアナライザーシステムのセールスを開始
2001年11月
米国Analytical Specialties Ltdと代理店契約締結しリフラックスサンプラーの販売を開始
2003年8月
米国 O’Brienの代理店となりHeater Tube Bundle, 保護箱等の販売を開始する
2003年12月
ABB Analytical Divisionとアナライザーシステムに関して日本のエンジニアリング会社向け、海外案件の窓口となる代理店契約締結
2003年12月
カナダSyndicated Technologies Ltdの売却に伴い同社との契約解消
2004年4月
シンガポール Axis Engineering Pteとアナライザーシステムに関し設計、製作面で業務提携する
2004年8月
米国 Fluid Components International Incの代理店となり、サーマルマスフロー、スタックマスフローメーターの販売開始
2004年12月
日本橋人形町WINGビルに移転
2005年4月
韓国 Hy-Lok Corporationの代理店となる
Hy-Lok Tube継ぎ手の販売開始
2005年7月
米国 Detector Electronics Corporation, Det-Tronics部門の代理店となり、ガス検知器、火災検知器の販売開始
2005年8月
米国 AMETEKのプロセス分析計部門の代理店となる。プロセス分析計の販売及びメンテナンス業務を開始
2006年4月
アナテックサービス(株)と分析計メンテナンスに関し協力体制を築く事で合意。 同社4名と弊社3名がUSA AMETEK にて研修を受け、AMETEK 分析計メンテナンスコース修了証取得
2006年6月
Sentry社サンプリングクーラーにおいて高圧ガス認定に合格、石油精製工場に納入
2006年8月
米国Sentry Equipment Corporationと代理店契約締結
2007年4月
AMETEK Tail Gas Analyzer においてJIS防爆相当(TIIS認定)を取得。第1号機を石油精製工場へ納入
2007年6月
日本橋FSK人形町ビルに移転
2007年6月
デンマークGassonicと代理店契約締結。音響式ガスリーク検知器の販売を開始
2008年1月
米国Detector Electronics Corporationとの契約解消
2008年6月
中東地域のフィールドサービスを目的とし、Axis Engineering とJ/V でORBITUS FZC (UAE)を設立
2008年6月
米国GENERAL MONITORSと代理店契約締結
2009年3月
米国Analytical Specialties Ltdの売却に伴い、同社との契約解消
2009年5月
ABB K.K.とABB製品の販売協力に関する契約締結
2009年7月
ISO9001:2008認証取得
【認証取得対象事業】
*下記に係る事業活動
・プロセス分析計販売
・分析計システムのエンジニアリング、デザイン及びシステムインテグレーション
・一般工業計器及び各種工事資材販売
・分析計及び分析計システムのフィールドサービス
2012年1月
ISO14001:2004 認証取得
【認証取得対象事業】
*下記に係る事業活動
・プロセス分析計販売
・分析計システムのエンジニアリング、デザイン及びシステムインテグレーション
・一般工業計器及び各種工事資材販売
・分析計及び分析計システムのフィールドサービス
2012年2月
米国Xentaur Corporationと代理店契約締結
2013年6月
伊国CORTEMs.p.a.と代理店契約締結
2013年8月
米国CiDRA Corporate Services Inc.と代理店契約締結
2014年3月
米国CSIと代理店契約締結
2014年3月
米国Extrelと代理店契約締結
2016年12月
米国CiDRA Corporate Services Inc.との契約解消

環境方針

  • (1)省エネルギー・リサイクルに配慮し、環境保全に有効な開発とともに、効果ある省資源に取り組みます。
  • (2)企業として次世代に引き継ぐ地球環境の保護・保全を優先します。
  • (3)環境に配慮した製品・技術の提供に努め、継続的に汚染の予防に努めます。
  • (4)環境目的及び目標を設定し、その達成に努めるとともに見直しも行っていきます。
    また、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  • (5)環境に関連する法令・条例及びその他の要求事項を順守致します。